ストーリー画像-ビーチでおもいっきり遊ぼう!江ノ島に「ちびっこBEACH SAVERパーク」オープンしました
ストーリー画像-ビーチでおもいっきり遊ぼう!江ノ島に「ちびっこBEACH SAVERパーク」オープンしました

ビーチでおもいっきり遊ぼう!江ノ島に「ちびっこBEACH SAVERパーク」オープンしました

ビーチでおもいきり遊べる「ちびっこBEACH SAVERパーク」が、2年ぶりに江ノ島片瀬東浜ビーチに帰ってきました。9月3日まで、毎日開催しています。

「ちびっこBEACH SAVERパーク」は、子ども達専用のアスレチックパーク。目の前に海が広がるビーチでおもいきり遊んでもらい、海を大切に思う心が育つようにと「海と日本プロジェクト」の一環として生まれました。

KEENは今年も、子ども達が足元を安全に楽しめるように、シューズの無料レンタルをさせていただいています。

この楽しいあそび場が生まれる背景には、海を愛する人々の、ある強い思いがありました。運営団体である海さくら代表の古澤純一郎さん、担当の大塚あかりさんにお話を伺いました。

左:海さくら代表古澤純一郎さん
右:海さくら「ちびっこBEACH SAVERパーク」担当の大塚あかりさん


子ども達に海を楽しむきっかけをビーチにアスレチック


小さい時に自然の中で遊んでいると、大人になった時にその原体験を大切にできるといいます。しかし近年は、残念ながら子ども達の海離れが進んでいます。

「海に関心のない子が4割と言うデータもあります」と古澤さん。東日本大震災以降、海洋汚染などいろいろな状況から海に入ることを大人たちさえ敬遠するようになったことも理由のひとつです。

「子ども達には本来は海そのもので遊んでもらいたいですが、せめて目の前の海が "キレイでいて欲しい" "安全であって欲しい" と大切に思う気持ちが育まれるようにと、ビーチに子ども達が遊べる場所を作りたかったんです」と、思いを語ってくれました。

「ちびっこBEACH SAVERパーク」は入場無料ですが、ビーチクリーンと紙芝居で10分間だけ海のマナーを学び『ビーチセイバー』になった子が、ごほうびで40分おもっきり遊べる場所です。保護者も一緒になって遊べるのに加えて、ミストで暑さをしのげる待合所もあり、コロナ感染対策も万全です。


遊ぶことで子ども達はどんどん成長するから

船のカタチをした「ちびっこBEACH SAVERパーク」は、福祉先進国と言われるスウェーデンで圧倒的な人気のHAGS社製。子ども達が心身ともにバランスよく成長するための仕掛けがいたるところに採用されています。

「スウェーデンでは、小さいときに自然環境の中で体を動かして遊んだ子どもは成長しても創造性を発揮できるといわれています。このアスレチックは子どもの心と体の成長に役立ついろいろな動作やコミュニケーションを遊びの中から自然に体験できるように考えられています」と、古澤さんがその魅力を教えてくれました。

子どもの心身が自然に育つように工夫された34種類のあそびがギュッとつまっています「いちばん人気なのは海に向かってターザンのようにぶら下がって走る空中ケーブルです」という大塚さんは、「苦手なものにも何度もチャレンジしている子がいたり、それを見て他の子もがんばったりという姿が頼もしいです。楽しみながら自分の可能性を広げていってほしいです」と子ども達のパワーに驚いていらっしゃいます。

また、なにかがあったらすぐに駆けよれる距離でプレイリーダーと呼ばれる大人が見守っているので、3歳ぐらいの子でも安心して遊ばせることができるということです。


年中無休でやって欲しい そんな声がスタッフの気持ちを後押し

保護者のみなさんの感想はどうでしょう?
「これまでプール派だったけど、子どもが大好きだからよく来るようになりました」との声や「海の家の近くに子ども達がこんなに遊べる場所があるのがうれしい」と言った声もあるなど、評判は上々とのことです。とくに「年中無休でやってください!」というリクエストも多く、予想以上の反響に手応えを感じていらっしゃいます。「子供と一緒にビーチクリーンをしてみて、心もスッキリしました」というママの声も。KEENシューズも「サイズが豊富でうれしい」「トゥ・プロテクションが安心」と感想をいただきました。とくに「濡れたままアスレチックで遊ぶのでソールが滑りにくい点が安心です」との評価が、とてもうれしく思います。


7月9日、16日、23日の毎金曜日は、「KEEN(金)曜日 ~ 宝探しの3Days!! ~」を開催!

パークで遊びながら、KEENシューズやKEENマスクなど、砂の中に埋まったお宝探しが楽しめる新企画がスタートです。詳しいことは「ちびっこBEACH SAVERパーク」公式ホームページをご覧ください。

日時:7月9日(金)16日(金)23日(金)10:00~16:30
場所:片瀬東浜海水浴場(江の島側)。小田急線「片瀬江ノ島駅」より徒歩5分、湘南モノレール「湘南江の島駅」より徒歩10分。 (地図)
雨天決行/荒天中止

イベントの詳細

海が好きになると、不思議だけど海を大切にしようという気持ちが生まれます。それは子どもも大人も同じ。波の音を聞いたり、ただ沖を見ているだけでも癒されます。もうすぐ梅雨明けです。江ノ島片瀬東浜ビーチに、ぜひファミリーでおでかけください。


関連リンク

海さくらHP

BLUE SHIP HP

Related stories

とうとう再始動! 北アルプスの新名所「伊藤新道」と「湯俣山荘」
とうとう再始動! 北アルプスの新名所「伊藤新道」と「湯俣山荘」
雪の中をそりで滑る子ども達横顔
今年も みなさまからの “あったかい気持ち” を届けます。KEEN の Giving Tuesday。
ブランドの垣根を超えたリペアイベント「DO REPAIRS」に参加しました!
ブランドの垣根を超えたリペアイベント「DO REPAIRS」に参加しました!
LIFE IS KEEN vol.4
LIFE IS KEEN vol.4
会場で腕を上げてカメラに向かって笑顔を見せてくれる日本代表小林征郁選手
ポジティブに生きていれば、いつかいい波がやってくる。
ラフティングを楽しむみらいの森の子ども達
「みらいの森」の子ども達と一緒にラフティングにチャレンジ!
Hiker's Depotコラボレーションモデルを履いてハンモックでゆっくり
旅先での楽しみが、一気に広がる!軽く自由に歩ける「OURAY LT」登場!
私たちが「平和」のためにできる5つのこと
私たちが「平和」のためにできる5つのこと