障がいと向き合う全ての人びとの人生を豊かにしたい!
障がいと向き合う全ての人びとの人生を豊かにしたい!

障がいと向き合う全ての人びとの人生を豊かにしたい!

4月。静岡県牧之原市にある静波サーフスタジアムが歓声に包まれていました。この日、身体障がいのある方、視覚障がいのある方などがライディングの技を競いあう、静波パラサーフィンフェスタが開催されていたのです。KEENは今年もこの大会に賛同・協賛させていただきました。今日は、本大会の主催者で医師の田中慎一郎さんのストーリーをお届けします。


 

世界にポジティブな変化を作り出すことをテーマにKEENがお送りするYouTube番組、Feel Good TVをご存知でしょうか。この番組では、様々な分野で活動されている方のライフストーリーを伺っています。47本目となる今回は、一般社団法人ユニバ代表で、リハビリテーション科専門医の田中慎一郎さんにお話をお伺いしました。

田中慎一郎さん田中慎一郎さん

ユニバは、遊びを通じて障がい者の社会参加を促進することを目的とする団体。KEENは、昨年開催されたパラサーフィンのイベントよりユニバの活動のサポートをスタートし、ユニバーサルでインクルーシブな世界を目指してその活動を応援しています。

田中さんは、事故や病気などで障がいを持ったとしても、ご本人の気持ち次第でその人自身の可能性はどこまでも広がっていくことを目の当たりにしてきたと語ります。本当の意味での「インクルーシブ」とはなんなのか? 2023年4月、静岡県牧之原市で開催された、第2回パラサーフィンフェスタの会場でじっくりとお話をお聞きしました。ぜひ、動画や音声でお楽しみください。

→ Youtubeで観る

→ Spotifyで聞く

 


 

田中慎一郎(たなか・しんいちろう)

一般社団法人ユニバ 代表理事

1982年熊本市生まれ。リハビリテーション科専門医。障がいを持つ患者さん専門の医師として活躍するかたわらライフワークとしてパラスポーツ(車いすラグビー、パラサーフィンなど)のサポートを行う。 “障害と向き合って生きる全ての人々の人生を豊かにする”をモットーに、病院で主治医をするだけではなく、社会でリハビリテーション科医師として活動することに必要性を感じ、2022年、一般社団法人ユニバを設立。

 


 

一般社団法人ユニバ

 “遊びを通じて障がい者の社会参加を促進することを目的とする団体。遊びとはスポーツ、ファッション、アート、旅行など様々なものが含み、 障がい者がもっと遊べる世の中になるよう、活動を展開。

昨年の様子はこちら

障がいがあっても波へ挑む!パラサーフィンってこんなに楽しい!

Related stories

きれいな海を取り戻すために。<br>江ノ島でウォーキングゴミ拾いを開催!
きれいな海を取り戻すために。
江ノ島でウォーキングゴミ拾いを開催!
【SNAP】夏フェスファッションの参考に!毎年恒例FUJI ROCKコラボもCHECK!
【SNAP】夏フェスファッションの参考に!毎年恒例FUJI ROCKコラボもCHECK!
いろんな選択肢があるって伝えたい。<br>多様性について考えよう。
いろんな選択肢があるって伝えたい。
多様性について考えよう。
KEEN UTILITY meets DIVERSE LINES CLUB <br> Interview : Sachi Amano
KEEN UTILITY meets DIVERSE LINES CLUB
Interview : Sachi Amano
ミタスニーカーズ国井氏に聞く。10年間の集大成でもあるUNEEK Ⅱ CONVERTIBLE誕生秘話
ミタスニーカーズ国井氏に聞く。10年間の集大成でもあるUNEEK Ⅱ CONVERTIBLE誕生秘話
KEEN UTILITY meets OMG skateparks<br>Interview : Kouji Omura
KEEN UTILITY meets OMG skateparks
Interview : Kouji Omura
【能登半島地震 災害支援レポート】<br>いま、KEENができることを。
【能登半島地震 災害支援レポート】
いま、KEENができることを。