雪の中をそりで滑る子ども達横顔
雪の中をそりで滑る子ども達横顔

今年も みなさまからの “あったかい気持ち” を届けます。KEEN の Giving Tuesday。

あっという間に、今年も残すところわずかですね。クリスマスが近づきショッピングをする機会も多いこの時期。
この時期に「そこで使うお金や時間の一部を、困難な状況にある人びとや子どもたちに贈ろう」と世界中で広がりをみせているムーブメント、Giving Tuesdayをご存じでしょうか? 今年のGiving Tuesdayは、11月28日。私たちKEENもこのムーブメントに賛同しています。各国のKEENが様々なアクションを起こします。KEEN JAPANは、児童養護施設に暮らす子どもたちへアウトドア体験を通し実りある成長をサポートし続ける<みらいの森>の子ども達に雪遊びの楽しさをプレゼントすることにしました。 さらに、この日を皮切りに約1か月間をGiving Monthと設定、様々なアクションを今年も行います。一年の終わり、みなさまからの “あったかい気持ち”を様々な団体へ届けていきます。


児童養護施設に暮らす子どもたちへ、アウトドア体験を

今年のGiving Tuesdayには、児童養護施設に暮らす子どもたちへアウトドア体験を通し実りある成長をサポートし続ける<みらいの森>へ、寄付をいたします。この寄付金は、2024年初めに行われるSNOWプログラムを実施する費用として活用されます。

2023年に行われたSNOWプログラムの様子を、ぜひこちらからご覧ください。


 

この1年はどんな年でしたか?みらいの森に聞きました。


様々なイベントで子ども達が遊ぶ様子

10年続けてきたからこそ見えてきた風景

団体10周年を迎えた2023年は、みなさまの温かいご支援のもと、活動を継続してきたからこそ築くことのできた1つのサイクルを実感した1年となりました。活動当初小学生だった子どもが、リーダーとして高校生プログラムに参加し、そして卒業生ボランティアとしてサマーキャンプに帰ってきてくれたことが1つの例です。

⽴派に活動する⾼校⽣に憧れ、⼩・中学⽣が、成⻑していく姿。みらいの森の活動を通して出会う様々な大人との交流の中で、⾃分たちの将来の展望を広げていく⾼校⽣たち。そしてその⾼校⽣が卒業生となり、卒業後も居場所の1つとしてみらいの森に戻ってきてくれること。
こんな素敵なサイクルが少しずつ形となり、たくさんの子どもたちが、多様な方法でみらいの森の場を活⽤してくれています。
これからも、1⼈1⼈と⼀緒に過ごせる貴重な時間を⼤切にし、それぞれの瞬間が有意義な体験となるよう、スタッフ⼀同尽⼒していきます。

みらいの森の活動の意義を信じていただき、活動当初から多岐にわたるサポートをいただいているKEENのみなさまに、改めまして感謝申し上げます。これからも、1人でも多くのみなさまにみらいの森コミュニティの仲間になっていただき、子どもたちの未来を一緒に育てていただけたらと願っています。

みらいの森 スタッフ一同


みらいの森10周年!チャリティ・パーティーが開催されます!

みらいの森10周年ウィンターパーティーフライヤ12月7日(木)、みらいの森10周年の節目にチャリティ・ウィンターパーティが開催されます。KEENは、このパーティーをサポート!
この特別な10周年記念パーティでは、プログラム卒業生による体験談のシェアや、みらいの森の活動の展示、みんなで楽しめるゲームなどを企画しています。これまで、みらいの森のことを知らなかった方のご参加も大歓迎です。


—詳細—

    ■日付: 2023年12月7日(木)
    ■時間: 19:00 ~ 21:00 (開場18:30)
    ■場所: 寺田倉庫 B&C HALL (天王洲アイル駅より徒歩5分)(KEEN展示会会場)
    ■ドレスコード: カジュアル – KEENのシューズを履いてきてくださった方には、500円相当のラッフル(抽選会)チケット1枚プレゼント!
    ■詳細:みらいの森ウィンターパーティ2023(みらいの森 公式ホームページ)
    ■申込期限: 12月6日(水)まで。定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。
みなさんの応援が、様々な活動につながっています
KEENがサポートする団体KEENの社員は、全員が自然環境保護、災害支援、子ども支援、社会支援、ダイバーシティ&インクルージョン分野に所属し様々な活動に参加しています。一人一人が、「世界をポジティブに変える」という気持ちを持ちながら。

今、世界は混沌としていて、悲しいニュースに溢れて、時に無力に感じてしまう時もあるかもしれません。それでも、私たちは信じています、一人一人の行動が世界をちょっとずつ良い方向へと変えていけること。

そのために、私たちは「まずアクションを起こすこと」を大切にしています。災害があれば現場に向かう。気候危機に対して活動する仲間がいれば一緒に声を上げる。ストリートクリーンアップをする。子どもたちと一緒にアウトドアを楽しむ。シューズを必要としている人がいれば届けるーー。どれも小さな一歩ですが、その先でお会いした皆さんの笑顔は、どれも私たちに大きな力を与えてくれ、コミュニティの力が世界を変えていくために、どれだけ大きな力を持っているのかをいつも教えてくれます。

そして、これらの活動ができるのも、いつもKEENを応援してくださる、みなさまがいるからこそ。この場をお借りして、心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

いつかどこかの活動でみなさんにもお会いできることを楽しみにしています。

KEEN PARTNERS

KEENのパートナー団体や、寄付をさせていただいた団体さんとの活動をご紹介します。(一部抜粋)

    OPEN JAPAN:被災された人びとの心に寄り添った災害支援をおこなう
    みらいの森:児童擁護施設に暮らす子どもたちをサポート
    Us 4 IRIOMOTE:西表島からエシカルな旅を発信
    コンサベーション・アライアンス・ジャパン:自然保護基金を元に様々な保護活動をサポート
    Leave No Trace Japan:責任あるアウトドアの楽しみ方を広げる
    ビッグイシュージャパン:ホームレス状態にある方の社会復帰をサポート
    iPledge:若者のチカラで社会を変革する
    Protect Our Winters Japan:気候変動から“冬を守る”
    Change the world:熊本で育てた無農薬のお米を子どもたちへ届ける
    Rebit:LGBTQを含めた全ての子どもが、ありのままの自分で大人になれる社会を目指す
    AAR Japan[難民を助ける会]:65の国と地域で難民支援などを展開
    Umisakura:2005年からビーチクリーンなどを展開
    UNIVA:“遊び”を通じて障がい者の社会参加を促進することを目的とする
    ネオアルプス:北アルプス地域の環境保全を展開
    アートパラ深川:障がいのあるアーティストの作品で街全体を美術館にしてしまうユニークな市民芸術祭
    奄美野生生物保護基金:奄美大島の野生生物を保護する活動を展開
▶️関連ブログ

【Change begins in outdoors!】雪を思いっきり楽しもう!「みらいの森」スノープログラムサポート。


KEENのチャリティグッズを購入して、みなさまからの“あったかい気持ち”を届けよう。

KEENのチャリティグッズの購入はこちらから

Us4Iriomoteチャリティバッグ

Related stories

【SNAP】夏フェスファッションの参考に!毎年恒例FUJI ROCKコラボもCHECK!
【SNAP】夏フェスファッションの参考に!毎年恒例FUJI ROCKコラボもCHECK!
KEEN UTILITY meets DIVERSE LINES CLUB <br> Interview : Sachi Amano
KEEN UTILITY meets DIVERSE LINES CLUB
Interview : Sachi Amano
ミタスニーカーズ国井氏に聞く。10年間の集大成でもあるUNEEK Ⅱ CONVERTIBLE誕生秘話
ミタスニーカーズ国井氏に聞く。10年間の集大成でもあるUNEEK Ⅱ CONVERTIBLE誕生秘話
KEEN UTILITY meets OMG skateparks<br>Interview : Kouji Omura
KEEN UTILITY meets OMG skateparks
Interview : Kouji Omura
【能登半島地震 災害支援レポート】<br>いま、KEENができることを。
【能登半島地震 災害支援レポート】
いま、KEENができることを。
ターギーシリーズの最新作、トレイル歩きにもってこいの『ターギーⅣミッド ウォータープルーフ』がついに登場!
ターギーシリーズの最新作、トレイル歩きにもってこいの『ターギーⅣミッド ウォータープルーフ』がついに登場!